事業紹介

RENEWABLE ENERGY BUSINESS 再生可能エネルギー事業

私たちは事業活動を通じた社会課題の解決を目指し、2014年から環境にやさしい再生可能エネルギー事業に取り組んでいます。総合デべロッパーとして、地域の理解を得ながら大規模開発を進めてきたノウハウを活かし、全国各地で太陽光発電や風力発電などを開発し、サステナブルな社会の実現に貢献していきます。

東急不動産ホールディングス長期ビジョンスローガン「WE ARE GREEN」

東急不動産ホールディングス長期ビジョンスローガン「WE ARE GREEN」

東急不動産ホールディングスのコーポレートカラーであるグリーンを基調に、グループの幅広い事業や人財の多様性をグラデーションで表現しています。誰もが自分らしく、いきいきと輝ける未来をつくるために。私たちは多様なグリーンの力を融合させ、魅力あふれる多彩なライフスタイルを創造していきます。
また、長期ビジョンスローガンの柱の一つとして、東急不動産ホールディングスの全社方針に 「環境経営」を掲げています。そのうち気候変動に関して、2025年に「自社のカーボンマイナス※1」、2050年には「サプライチェーンも含めたネットゼロエミッション※2」を目指しています。

※1 二酸化炭素排出を実質マイナス ※2 二酸化炭素排出ネットゼロ

環境先進企業として未来に新しい価値を

東急不動産ホールディングスグループの中核企業である東急不動産では、環境先進企業として、気候変動に対して積極的に取り組んでまいります。

東急不動産の再エネ事業が貢献する
SDGsの取り組み

持続可能な世界を実現するための17の目標のうち、取り組む項目を定め、SDGsを起点にサステナブルな社会と成長を目指します。

街づくりを通じて社会課題の解決へ持続可能な地域社会の実現へ

私たち東急不動産は、「RE100※1」に不動産業で初めて加盟※2し、企業活動で消費する電力を100%再生可能エネルギーとする「RE100」の達成目標を2022年と大幅に前倒しを発表しました。
2021年度より渋谷を中心とする自社保有施設で使用する電力を、自社由来の再生可能エネルギーに切り替えています。
今後も、事業活動を通じたサステナブルな社会の実現と、自社におけるSDGsの目標達成に向け、再生可能エネルギー事業を積極的に進めてまいります。

※1 事業活動で消費する電力を100%再生可能エネルギーで調達する事を目標とする国際的なイニシアティブ
※2 東京証券取引所市場第一部上場企業の業種別分類に基づく

東急不動産は事業活動で消費する電力を2022年までに
100%再生可能エネルギーにします

地域の⽅々・共同事業者・投資家などの皆さまとつながりながらともに事業をつくっている様⼦、そこから⽣み出される⼒を⽮印の形にデザインしました。グリーンは東急不動産のブランドカラー、深いグリーンは⼤地、イエローはエネルギーを表します。

FOCUS PROJECTS フォーカス物件

OUR CHALLENGE 事業拡大への取り組み