未来に、
新しい価値を。
NEWS お知らせ

RENEWABLE ENERGY BUSINESS 再生可能エネルギー事業

私たちは事業活動を通じた社会課題の解決を目指し、2014年から環境にやさしい再生可能エネルギー事業に取り組んでいます。総合デべロッパーとして、地域の理解を得ながら大規模開発を進めてきたノウハウを活かし、全国各地で太陽光発電や風力発電などを開発し、サステナブルな社会の実現に貢献していきます。

「地域をもっと元気にしたい」
「社会をより良い⽅向へ導きたい」
「地球環境を少しでも良くしたい」
そんな⼀⼈ひとりの想いを
私たちの新しい事業で⼀つに
紡いでゆくことはできないだろうか?
2014年、東急不動産の
再⽣可能エネルギー事業
「ReENE(リエネ)」は
こんな想いからはじまりました。

PORTFOLIO SUMMARY ポートフォリオサマリー

  • 総事業数
    84事業
  • 定格容量
    1,337MW
    一般家庭
    64.3世帯分
  • CO2削減量
    1,274,000t-CO2/年**
2022年7月末時点

*世帯当たりの電⼒使⽤量4,573kWh/年を⽬安に算出(太陽光発電協会「表⽰ガイドライン2021年度」より)

**環境省・経済産業省公表の『電気事業者別排出係数(2020年度実績)における一般送配電事業者のCO2排出係数「433 g-CO2/kWh」 (沖縄電力㈱以外の全国平均係数)』を使用

※共同事業を含みます。※定格容量・CO2削減量は持分換算前の値です。 ※ルーフトップ1事業、定格容量合計21MWを含みます。 ※MWはパネル等容量で記載しています。

DOWNLOAD 「事業パンフレット」
ダウンロード

再生可能エネルギー事業「ReENE」について、詳しい内容はこちら

令和3年度新エネ大賞 受賞

新エネルギー等の導入促進・普及・啓発の優れた取り組みを表彰する「令和3年度新エネ大賞」において、最高位にあたる「経済産業大臣賞」を受賞しました。受賞は「導入活動部門:再生可能エネルギーについての一連の取り組みについて」です。
当社が有する再生可能エネルギーの発電所由来の電力を自社施設などに供給する試みや、「RE100」の達成目標の大幅な前倒しなど、再生可能エネルギー事業に積極的に取り組む姿勢全般を評価いただきました。