ReENE - 東急不動産の再生可能エネルギー事業[リエネ]
未来に、新しい価値を。
scroll

Renewable
Energy Business

再生可能エネルギー事業

未来に新しい価値とクリーンなエネルギーを届けるために、日本全国で再生可能エネルギー事業を展開しています。

ポートフォリオサマリー

2022年4⽉末時点

総事業数

81 事業

定格容量

1,311 MW

一般家庭 約

62.6 万世帯分*

*世帯当たりの電力使用量4,573kWh/年を目安に算出
(太陽光発電協会「表示ガイドライン2021年度」より

CO2削減量

1,239,000 t-CO2 / 年**
  • **環境省・経済産業省公表の『電気事業者別排出係数(2020年度実績)における一般送配電事業者のCO2排出係数
    「433 g-CO2/kWh」(沖縄電力(株)以外の全国平均係数)』を使用
  •  
  • ※定格容量は100%換算です。
  • ※共同事業を含みます。
  • ※定格容量・CO2削減量は持分換算前の値です。
  • ※ルーフトップ1事業、定格容量合計21MWを含みます。

お知らせ

ReENE - 東急不動産の再生可能エネルギー事業[リエネ]

地域をもっと元気にしたいと頑張る人がいます。社会をより良い方向へ導きたいと願う人がいます。地球環境を少しでも良くしたいと考える人がいます。そんな一人ひとりの想いを、私たちの新しい事業で一つに紡いでゆくことはできないだろうか?東急不動産の再生可能エネルギー事業ReENE[リエネ]は、こんな想いからはじまりました。長年にわたり、総合不動産ディベロッパーとして、多岐にわたる開発事業を推進してきた私たちには、常に地域、社会、環境の問題と向き合い、考え続けてきた歴史があります。そこで培ったのは、皆様と同じ視点に立ち、共創する力です。Re-CreatingtheValue.未来に新しい価値とクリーンなエネルギーを届けるために、事業パートナーの皆さまと共に、サスティナブルな視点で事業を推進します。

ReENEについて詳しい内容は
こちら
「事業パンフレット」PDF